■【家作りのお話】土地代込みで、1000万円台で家を建てたい。<その2>中古物件内覧

どうも、umiです。

家作りのお話、その2です。

今回は、中古物件を内見したお話。

■1000万円台の中古物件

先週末、1000万円台の中古物件を見に行きました。

・1500万前後

・平屋

・駅から10分圏内

・庭付き

という物件です。

で、築年数がいっているのですが、フルリフォーム済みです。

いまどきの中古は、リフォームしてから売りに出しますよね~!

ですが・・・個人的にはリフォーム前に、リフォーム前の価格で売って欲しい。

で、自分で好きにしたい。と思う派です・・・

そうすると競売物件とかなのでしょうか。

でも良い物件全然見つからない。

不動産屋の仕組、なぞです。




■感想

さて、実際に見てみた感想は・・・

<良かった所>

・思ったより庭が広い

・日当たり最高

・外観が綺麗

<微妙だった所>

・駐車場に停めづらい(2台がすれ違うのが難しい上に、左右に蓋なし側溝があって怖い)

・和室のふすまの柄が微妙

・間取りが不思議

■不動産屋からの話

今回案内していただいた不動産屋の方の話は、こんな感じでした。

■アットホームに乗っている物件が全てです
■安く買って自分でリフォームしない方が良い。不動産屋がやるより高くついてしまう。
■無理の無い返済計画を立てることをオススメします。何組ものお客様が、家を手放しているのを見てきたので・・・

こういった話はもっともだなと思うのですが、

なんだか親身になっていただける気がしなく(直感で)

元々希望のエリアではなかったので、お断りして帰ってきました。




■つづく・・・

今回は中古物件の内覧でした。

希望のエリアでなはかったので、あっさりやめてしまいましたが、

中古のリフォームはこんな感じなんだなぁ~と体験出来ました。が。

一言で言うと、

微妙。

どうゆうセンスしてるの?と思ってしまいました。

すみません。。

中古をリフォームするなら自分でいろいろ決めたい・・・

やっぱり、「買う」となったら

お気に入りが1つでもないと難しそうだなと思いましたよ~。

次回は、建築家さんとのお話を載せたいと思います。

以上、