■【感想】幼児ポピー(POPY)の無料お試し版を頼んでみた。勧誘はあったか?

どうも、umiです。

我が家は半年前からこどもちゃれんじを申し込んでいるのですが、

以前からポピーも気になっていたのでお試し版を頼んでみました!




 

■ポピーとは?

ポピーは、昭和48念に発足され「月間ポピー」として家庭教育に根付いてきた教材だそうです。

子育てや教育相談、母親セミナーなどもあるようで、

総合的な育児のフォローをしているそうです。

 

 

■お試し版の中身は?

3.4歳用の、きいどりというのが届きました。

メインキャラクターは、この5人のようです。

 

お試し版ですが、ちゃんとシールが付いているのでこれは嬉しいですね!

 

3.4歳というくくりなので、3歳には少し内容が難しいものもあるかもと思いました。

 

この工作のページは嬉しいですね♪

紙皿でこんな事できるんだ~。

我が家の娘は工作大好きなので、食いつきそうです。

 

そして実際に、うさぎのお面を作ってみた結果・・・なんだか面白いことに・・・!!!笑

なんだこりゃ!!!!

可愛いというより、面白かった・・・。笑




■ポピーと、こどもちゃれんじの違いは?

ポピーとこどもちゃれんじの違いを比較してみましょう。

 

こどもちゃれんじ
<対象年齢>0-6歳
<料金>1,697円/月
<内容の充実さ>おもちゃやDVDなど毎月有り
幼児ポピー
<対象年齢>0-6歳
<料金>980円/月
<内容の充実さ>おもちゃやDVD等は無し

 

こどもちゃれんじは、毎月こどもを惹きつけるようなおもちゃやDVDが付いてきます。
ワークもたっぷり入っていて、幼児には十分な量だと思っていて

料金もお手ごろだなと思っていたのですが、

ポピーの教材はとてもシンプルで、その分値段も抑えられてると知りました。

教材の内容はお試し版だったのでなんとも言えませんが、

ワーク中心のようなのでしっかりおお勉強が出来る内容だと思います。

 

■まとめ

・おもちゃやDVDなど使って、楽しくお勉強派 → こどもちゃれんじ
・余計なものは要らず、しっかりお勉強したい派 → ポピー

 

だと思いましたよ~。

我が家は、まだ幼稚園に行っていないのでおもちゃやDVDがあってとても助かっていますが

幼稚園に入ったら遊びは外でしてくるので、

家ではワークだけで十分かも?と思いはじめました。

 

ポピーはお値段も安いし、お財布には優しいですね!

とりあえず無料お試し版を頼んで、ポピーのことを知ることが出来ました。

 

全く知らなかったので、お試し版は嬉しいですね~。

以上、幼児ポピーのお試し版のお話でした。

 

ちなみに、無料版を頼んだ後は特に勧誘の連絡はありませんでしたよ。

気になるところですよね!笑

大丈夫でした。

一切ありません~。






■知育本カテゴリの最新記事