■公立幼稚園の、面接に行って来た感想

どうも、umiです。

本日公立幼稚園の、入園説明会&面接に行ってまいりました♪

体験談をお話しますね。



そしてこの前、服装決めました~とお話したのですが、タイツから靴下に変更!

(こちらからどうぞ♪→ 公立幼稚園の面接、子供の服装を決めました!

あ~やっぱりこのワンピース可愛い。

靴下と靴は西松屋です♪十分!これは入園式にも着ていく予定です!

そして面接までの流れは、このような感じでした。

①園長先生のお話

福島市の公立幼稚園は、敷地内または隣接する小学校の校長先生が兼任で、園長先生を務めているそうです。

今年から赴任したばかりだという園長先生ですが、第一印象良し。

安心感のある先生で良かったです。

そして、福島市の公立幼稚園は定員割れを続けているので、再来年度から合併して

人数を集約することになっています。

なので今年は1つの園に対して応募が集中してしまう懸念がされていたのですが

我が家が決めた幼稚園は無事、定員超過することがなかったので一安心でした・・!!

②内科検診

威勢の良いおじいちゃん先生による、内科検診でした。

泣いちゃう子もいましたが、慣れているのかぱぱっと診てくれてよかったですよ~!

③親子別々で面接

面接は、予想外だったのですが親子別々でした。

親は園長先生と、子供は先生とだったのですが、子供もそれには驚いて

「いや~ママとがいいーー・・!!」

と騒ぎそうだったのですが、なんとか幼稚園の先生達のお陰で全員面接出来たようです。

迎えに行ったら、楽しかった~!と言っていました。笑

私は提出した書類の内容確認や、子供の普段の生活など聞かれましたよ。

こちらに引越してきて間もないですが、幼稚園のプレに参加しているのが幸いしているのは間違いないので

落ちるわけではないですが、少し熱を込めて話ました。

園長先生も、まっすぐ受け止めてくださって感謝しています。

いやーでも、ゆるい感じだったので、これが私立幼稚園だったらきっともっとピシッとしているのかな?と思います。

ゆるゆるでしたね~。笑

でも先生達も優しくしっかりしているし、幼稚園生活は安心しているので

4月からの登園がとても楽しみになりました!

次回は、また書類提出と、スモッグや体操服のサイズ合わせです。

娘が喜びそうだなぁ~♪

余談ですが、ちょうど横浜から福島に引越してくる時は、保育園の学年が1つあがった時だったのですが

保育園では体育が始まるとのことで、周りのお友達は新しい体操服を買っていました。

ですが、我が家は引越すので必要がなく

娘が寂しそうにしていたのが心残りで・・・。

何で私のは無いの?という空気が半端なかったです。

ごめん、ごめんよ・・・と何度も心の中で謝り、罪悪感に苛まれ、苦しんだのですが。。

きっとこれで、やっと「良かったね!」と言えるでしょう。

引越しをして、新しい環境に慣れるまで半年掛かりました。

本当に、どきどきする日々でしたがやっと慣れてきたので良かったです。

あと半年後、楽しく幼稚園に通う娘の姿を思うとわたしも嬉しい~~~~~!!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする