■福島市のガソリンが、近隣の市より10円高い理由

どうも、umiです。

今回は、「福島市のガソリンが、近隣の市より10円高い理由」という事ですが

福島市は、ガソリン代が高いです。

横浜のときは、高いと言われていたピーク時は本当に高かったです。

確か2~3年前?140円台。

で、だんだん下がってきて今は120円台ですよね。

なんとなく、福島のほうがガソリン代が安いイメージだったので

こちらに来てから、本当に驚いています・・・・・。

毎日130円台!!!!

たっかーーーーーーー!!!!

今日なんて、139円のところありましたよ・・・。

車社会だというのに、なんでこんなに高いのでしょう?

その理由を、コープの宅配のおっちゃんが教えてくれました。

コープにはグリーンカードというものがあり、福島市で決まったガソリンスタンドで使うと

その日の郡山市の最安値のガソリン代で給油できるというカードです。

なんでこんなものがあるのだろうと、広告をみて不思議に思っていたのですが、

理由はただひとつ・・・

福島市のガソリン代が高いからです!!!

下がることがないんだそうで、下がるとしたら、近隣の市が下がらないと・・・らしいですよ。

ですが、この金額(高いと思っている金額)が福島市の言い分としては「適正価格」だそうです。

ガソリン代に詳しくないので分かりませんが、適正価格と言われてしまえばそれまでですよね。

そうですか・・・じゃあ払います。って感じですよね。

でも、直ぐ隣の市に行くと10円安い。

20ℓ入れると200円の差。

毎月だいたい3回くらい入れるので、600円の差・・・。

大きいですよね~~。。

かといって、隣の市に行って給油するなんて、ガソリン代の無駄ですし。

グリーンカードを作って大正解ですね。

指定のガソリンスタンドは、シェルのセルフ式です。

セルフなんて何年もやっていなかったので、めっちゃどきどきしましたが

店員のお姉さんがいたので、丁寧に教えてもらいました。

なんだ、簡単!!!笑

これからお世話になります~~!!!!